Yakstは、海外の役立つブログ記事などを人力で翻訳して公開するプロジェクトです。
4年弱前投稿 修正あり

【挑戦者求む!】The MySQL 5.7のオプティマイザ チャレンジ

オプティマイザおよびコストモデルの改善中のMySQL 5.7からの挑戦課題!

原文
The MySQL 5.7 Optimizer Challenge | Master MySQL (English)
翻訳依頼者
B5aa4f809000b9147289650532e83932
翻訳者
B5aa4f809000b9147289650532e83932 taka-h
原著者への翻訳報告
未報告


出典について

この記事はMaster MySQL内のMorgan Tocker氏の記事「The MySQL 5.7 Optimizer Challenge」(2015/7/15)を翻訳したものです。


MySQLチームでは、オプティマイザのリファクタリングおよびコストモデルの改善に力を入れて取組んできた。 ストレージエンジンのオプティマイザへのハックはロールバックされ、以前にリリースされたMySQLより最適な実行計画が得られる確率ははるかに高くなったはずだ。

オプティマイザチームは、サーバーおよびストレージエンジンの両面の観点に基づいて、コストに関する定数をコンフィグ可能とし、その結果として我々は標準のInnoDBエンジンが常に「MyISAM同様によく」機能するであろうと自信を持っている(オプティマイザは元々大多数がMyISAMを中心として作られたため、MyISAMはアドバンテージがある)

今日、ある課題を発表したいと思う

オプティマイザがMyISAMに対しては正しいが、InnoDBのテーブルに対しては誤った実行計画を選択する例を見つけて欲しい。 テストケースの再現を実証できれば、あなたにはMySQL 5.7のコミュニティー コントリビューターのポロシャツをプレゼントしよう。

この特別なTシャツには数に限りがあるが、世界中のどこにでもお届けしよう。

The MySQL 5.7 Community Contributor Polo, as modeled by Daniël van Eeden. I'm the guy on the left.

MySQL 5.7のコミュニティー コントリビューターのポロシャツはDaniël van Eedenがデザインしてくれた。左側が私である。

※訳注: 元の記事のコメント欄などに書込んでみてください。

次の記事
MySQL Enterprise Auditの監査ログのデータをパースしてテーブルに挿入する(MySQL Server Blogより)
前の記事
MySQLとNUMAの悲しい現状(Stewart Smith氏のブログより)

Feed small 記事フィード

新着記事Twitterアカウント

新着翻訳リクエストTwitterアカウント