Yakstは、海外の役立つブログ記事などを人力で翻訳して公開するプロジェクトです。

InfluxDB 1.0 GAリリース : 振り返りとこれから

Influxdb

翻訳者 taka-h / 6ヶ月前

InfluxDB 1.0 GAがついにリリースとなりました。1.0までの約3年間の振返り、これからのバージョンで何を計画しているかについてご紹介します。

InfluxDB、Telegraf、Kapacitor 0.12のお知らせ - クエリーのkillと新機能(InfluxData Blogより)

Influxdb

翻訳者 taka-h / 11ヶ月前

InfluxDB、Telegraf、Kapacitorの0.12.0 GAがリリースされました。InfluxDBではクエリーをkillするなどの管理機能が追加されています。その他の新機能や改善とは。

InfluxDB、Telegraf、Kapacitor 0.11 GAが利用できるようになりました! (InfluxData Blogより)

Influxdb

翻訳者 taka-h / 12ヶ月前

InfluxDB、Telegraf、Kapacitorの0.11 GAのリリースアナウンスの公式のブログ記事の翻訳をご紹介します。

InfluxDBのクラスタリング、高可用、マネタイズについての変更(InfluxData Blogより)

Influxdb

翻訳者 taka-h / 12ヶ月前

オープンソースのソフトウェアにとってどのようにマネタイズを行うかはとても重要な問題です。InfluxDBプロジェクトにおいては、オープンソースのユーザーへの貢献とマネタイズの両立を検討した結果、高可用およびクラスタリングの機能をクローズドソースで提供していくことになりました。本決断に関わるInfluxData社のブログ記事を紹介します。

TICKスタック最新情報: InfluxDB RC, KapacitorおよびChronograf v0.10(InfluxData Blogより)

Influxdb

翻訳者 taka-h / 約1年前

InfluxDBがv0.10リリース候補版となるにあたり、InfluxData社が掲げているTICKスタックの最新情報をお届けします。InfluxDBではデフォルトストレージエンジンがTSMに変更となり、Kapacitor、Chronografにも様々な機能が追加されています。

Kapacitor: オープンソースのストリーミングとバッチの時系列プロセッサ(InfluxDB Blogより)

Influxdb

翻訳者 taka-h / 1年以上前

InfluxDB社が掲げていたTICKスタックのうち、未発表だったK(Kapacitor)についてご紹介します。 KapacitorはGo言語で書かれた時系列データ向けデータ処理エンジンで、TICKscriptと呼ばれる簡単なDSLによるタスク定義で、アラートの設定、ETLジョブの実行などが制御できます。